食事から始める男性のための妊活

妊活男性が食事に気を付けるワケ

精子の質が妊活を左右する

子どもを授かるためには、妻側の健康な体・卵子の他に、健康な精子であることも重要な要素です。

適切な精子の数がきちんと確保できており、運動率も高くないと、残念ながら妊娠は望めません。

妊活と聞くと女性のものという印象を持ちがちですが、実は男性にも関係のある事なんです。

今や10組に1組は不妊症と言われていますが、実は、男性側に不妊の原因がある割合はなんと50%!

様々な原因がありますが、乏精子症、無精子症、精子無力症などがあり、男性も妊活を自分の事として考えていかなければなりません。

食事に気を付けて質の高い精子を

男性として取り組みやすい妊活の方法が、食事の工夫でしょう。

食事は消化・吸収されることで体の栄養となり、質の高い精子作りに働きかけます。

毎日何かをしなければならないという訳ではなく、食事のメニューを意識することで、自然と妊活に取り組むことが出来るので、仕事が忙しい方であっても続けやすい方法です。

また、体は年齢を重ねるにつれて、どんどんと老化が進むものです。

「肌が乾燥しやすくなった」「白髪が増えた」など肌や髪の老化は目に見えて分かりやすいですが、体内でも同じように老化が進んでいます。

これは生殖機能も同じで、毎日作られている精子の質も、日に日に老化が進んでいます。

精子の質と栄養の関係は、医学的根拠が明確に証明されていない所も一部ありますが、健康的な生活習慣が妊活に良い影響を及ぼし、妊娠しやすい環境を作るという事は明白です。

自分は関係ないと思わず、興味を持って積極的に栄養を意識しましょう。

男性の妊活にはどんな食事が良い?

抗酸化作用で精子の老化を予防

自分の体内でも老化が進んでいるため、精子の質も年々低下していくものです。

しかも、生活習慣が不規則だったりストレスが多い場合には、この老化速度が速まるため、より精子の質が低下しやすくなります。

精子の質が低下すると、精子の元気がない状態となり運動力が低くなってしまうため、卵子に辿り着けないまま死亡し、妊娠に至らないのです。

この精子の質を維持・向上させるために重要なのが「抗酸化」と呼ばれる作用です。

人体の老化は、様々な原因によって酸化してしまうこと、つまり体内が錆びてしまうことによって起こっている事が分かっています。

そのため、この酸化を抑えることで、精子の質を維持・向上させることができるわけです。

食事の中で特に抗酸化作用の強い栄養が「ビタミンE」と言われています。

ナッツやかぼちゃ、ほうれん草、モロヘイヤ、アボカド、梅、マンゴー、あん肝、うなぎなどに多く含まれていると言われています。

ビタミンEの働きは注目を集めているため、含有量や栄養素を強化した卵や油なども売られており、こういったものを家庭の食事に取り入れるのも良いでしょう。

精子の運動率アップで妊活力を高める

男性の妊活に欠かせない栄養素が、ミネラルの1種である「亜鉛」です。

男性ホルモン(テストステロン)の生成に必要不可欠な栄養素のため、妊活にダイレクトに作用します。

亜鉛が不足してしまうと精子の運動率が下がるため、妊娠の可能性が低下する恐れがあります。

また、亜鉛不足が性欲減退につながる事も分かっており、心身両面から摂取しておきたい栄養です。

他にも、アルコール代謝作用もあり、お酒をよく飲む方であれば一石二鳥の効果もあります。

亜鉛は普通の食生活ではあまり多く摂取できない栄養素なので、意識して食事を工夫することが大切です。

食事の中では牡蠣に最も多く含まれ、煮干しや豚レバー、牛肉、ゴマ、パルメザンチーズなどにも豊富です。

食事の工夫が大変!そんな時は?

仕事が忙しくなかなか食事を意識できない、食事を気にするなんて面倒・・・そんな男性も多いと思います。

この様な場合には、サプリメントから栄養を摂取することで補う事も可能です。

サプリメントは様々な種類がありますが、妊活サプリメントおすすめ.comに掲載されている様な夫婦一緒に妊活に必要な栄養が摂取ができるサプリメントから、ドラッグストアで手軽に購入できる1種類からの栄養サプリメントもあります。

1度に何種類ものサプリメントを飲むのは大変なので、妊活用サプリメントや多種類の栄養が入ったマルチサプリメントを利用するのがオススメです。

ただし、市販のマルチサプリメントの場合、妊活に必要な栄養素が必要な量だけ入っているとは限りませんので、できれば妊活を目的としたサプリメントを服用した方が安心です。